2014年01月26日

チェコ人はウェハースがお好き

チェコのお菓子売り場には、ウェハースがたくさん並んでいます。

小さな子供達も、手にウェハースを握らされていたり。

今はスーパーにも沢山の品が並ぶようになりましたが、少し前までは、ウェハースばかりだったような。ビスケットやチョコレートもありますが、美味しそうなのは、ちょっと高いドイツやベルギーの輸入もの。

なぜ、そんなにウェハースが好きなのか?
しっかりした食事を摂り、ケーキもとっても甘いのに、サクサクのウェハースだけ軽い感じです。

ともあれ、伝統的なお菓子のようです。

b140126.jpgウェハースには、
いろいろな味のクリームが挟まれています。

バニラ、ミルク、トチノミ、アーモンド、ピーナッツ、カカオ・・・。

何を隠そう、わたくし、大のウェハース好き♪

チェコ滞在中も、一度は買って食べるのですが、それはいつも同じ物。

そのほかは日本で売っている輸入ウェハースのように、かなり「甘い」と思っていたのです。

 b140128.jpgでも、こんなに沢山あるのだから、味くらべをしてみようという気になりました。

ずら〜っと並んだウェハース売り場で、各メーカーからいくつかをピックアップ。

チェコでは多い「トチノミ」味。

つまりマロニエの実ですが、この木は街路樹や公園でもチェコのあちこちで見る樹ですから、チェコ人には身近な味なのでしょう。

 b140125.jpgさてさて、味は‐‐‐、

思っていたほど甘くなく、素朴な麦の味もして、以外にも美味しかったのです。

まぁ、クリームの味によっては、後に残る香りが慣れない感じのものもありますが、きつい香りではありません。

帰りの荷物にはウェハースが定番になりそうです。



ちなみに・・・、
左上のKOLONADAというもの、有名な温泉地のいわゆる「鉱泉せんべい」にあたるものだと思います。

この温泉地では、多くの人が行列をつくって焼きたてを買っていました。
やっぱり好きなんでしょうね。

これはスーパーで買ったものですが、きちんと箱に入って安心と思っていました。

が、開けてビックリ!
かるく接着された箱をあけると、銀紙と白い紙に包まれた丸いウェハースが、
そのまま入っていました。
恐るべし、乾燥した国。

日本なら瞬時に湿気てしまうことでしょう。

 



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜〜・〜〜・〜・〜・〜

アンティーク関連のブログへは↓↓↓

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ  

“1クリックして頂くのみで、ランキングがUPします。”
ご支援を、よろしくお願い致しします゜・*:.。. .。.・゜

posted by ブラーナ at 19:48 | TrackBack(0) | チェコのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

あんみつをゴージャスに

b140116.jpg

ブログの更新が滞り、今年の最初が今頃に。。。
遅ればせながら、本年も宜しくお願い申し上げます。

新年一つ目は、とても綺麗なのですが、もしかしたら地味に見えてしまっているかもしれないガラスの器にスポットをあててみました。

ウェブショップでもご紹介している、ボウルとソーサーがセットになった素敵な器です。
→商品ページはこちら

こちら、ただのボウルではないのです。
ふちの少し下にへこみがつけられているばかりでなく、一番下が全周削られています。
同様にソーサーも、金彩の内側が削り模様になっているのです。

上の写真でも、ソーサーの丸のような連続がご覧いただけるでしょう。
ボウルは、一番下の寒天がちょうどガラスが削られた部分にのっているのですが・・・、分かりにくいですね。

ウェブショップでは分類として「サラダボウル」としていますが、こうして見てもデザートボウルと言った方が良さそうです。サラダでも、スイーツ、フルーツでも、一般的な一人分としてはたっぷり目の大きさでしょう。アイスクリームなら3スクープは入ります。

シンプルでありながら、品のある華やかさをもっています。とりわけガラスの透明感が、そう感じさせているように思います。
ボウルとソーサーのセットというのも、あまり見かけない組み合わせですね。
ん〜、素敵です。

浅草「梅園」のあんみつを買ってきてもらったので、盛ってみました。
お正月の名残みたいになってしまいましたが、こんな感じもよいのでは!?

 



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜〜・〜〜・〜・〜・〜

アンティーク関連のブログへは↓↓↓

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ  

“1クリックして頂くのみで、ランキングがUPします。”
ご支援を、よろしくお願い致しします゜・*:.。. .。.・゜



 

posted by ブラーナ at 00:58 | TrackBack(0) | ボヘミア・アンティーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。