2018年05月01日

成田空港の近くで

b180501.jpg


ゴールデンウィーク真っ只中、皆様いかがお過ごしでしょうか。
あまりに良いお天気だったので、通りがかった「成田市さくらの山公園」に寄ってみました。
成田市はウナギをキャラクターにしているらしく、鯉のぼりと一緒にウナギのぼりが泳いでいました。と言っても今日はほぼ風もない快晴。干物のように垂れ下がっていましたが、わずかに風が吹いた一瞬をカメラに収めました。

b180502.jpg 併設の道の駅ならぬ「空の駅」に入ってみたものの、目当てのソフトクリームは販売時間前で買えず、せっかくなのでカメラを構えるおじさんの後ろに立ち、飛行機を2〜3機待ってみました。
そう、ここは成田空港滑走路のすぐ横にあり、飛行機が間近に見える場所なのです。


b180503.jpg下調べもせず立ち寄ったので駐車場横の木陰から撮影しましたが、奥に行けば滑走路に向いた絶好のビュースポットが造られているようです。
この公園だけでなく、この辺りの道路際には立派な望遠レンズをつけたカメラ小僧ならぬ「カメラおじさん」がそこここに立ち、離陸したばかりの飛行機をねらっています。飛行機の写真にさして興味のない私は、このカメラおじさん達を見つける方が楽しく、「あー!こんなところにもいる」なんて失礼にも思いながら、一生懸命な御姿を写真に撮りたいのを我慢して通り過ぎて来ました。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜〜・〜〜・〜・〜・〜


アンティーク関連のブログへは↓↓↓







にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
 



“1クリックして頂くのみで、ランキングがUPします。”

ご支援を、よろしくお願い致しします゜・*:.。. .。.・゜




posted by ブラーナ at 17:38 | Comment(0) | 散歩道(周辺情報) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

桜咲く

b170305.jpg

ちょっと遠回りしてみたら、思わぬ景色に出会いました。 近くなのですが、ここで桜が咲いているのを見たのは初めてです。
まだ小さいので、ここが整備された時に植えられたのかも。
まだ花の少ないこの時期に、視界にハッと現れた桜に何だかうれしくなりました。
池にはオシドリが浮かび、オスは羽をバタバタさせて早くも求愛ダンスをしているようです。

b170306.jpg
小さな天神様の入り口に植えられた梅も満開です。
地元の方が手入れされているようで、今はまだこじんまりとしていますが、数年後に見ごたえある梅林になりそうです。

ニュウータウン地区は画一的ですが、もともとの集落である地区はいわゆる里山が広がり、楽しいお散歩ができます。

b170307.jpg
外回りの掃除などをしていると、
里山歩きに来られた方に道を聞かれたりします。
少々お疲れで近道をお探しのようなのですが、
「こちらはバス通り、あちらは少し遠いですが田んぼ道」とご案内すると、意を決して田んぼ道へ進んで行かれます。


b170308.jpgせっかく来たんですから、そうですよねぇ。
田んぼ道には、春の訪れを告げる青い小花「オオイヌノフグリ」が一面に咲いていました。

今日は肌寒い小雨模様ですが、もう春は足下までに来ていました。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜〜・〜〜・〜・〜・〜

アンティーク関連のブログへは↓↓↓

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ 

“1クリックして頂くのみで、ランキングがUPします。”
ご支援を、よろしくお願い致しします゜・*:.。. .。.・゜



posted by ブラーナ at 18:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩道(周辺情報) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

房総酒蔵めぐり

b160601.jpg

4月に立ち寄った房総の酒蔵です。
千葉県いすみ市大原にある「木戸泉酒造」。
子供のころ、我が家にあった日本酒はいつも木戸泉でした。
少し前、懐かしさもあって久々に購入してみたところ、あらためて「美味しい!」
という事で、場所をチェックしていたのでした。

b160602.jpg大きな大きな杉玉をくぐると、奥へとつづく蔵と、高ーいレンガの煙突が迎えてくれます。

レトロなガラスの引き戸はどこを開けていいのか分からず、販売所ではない方を開けてしまいました。
この感じ、ワクワクしてしまうたたずまいです。

中は単純な販売所ですが、古い戸棚にズラッと一升瓶が並びます。「どこの、この栽培による、お米です」のような明示もあって、選びやすいです。なかなかラベルだけでは分かりませんから。

そしてここには「古酒」なるものがありました。
日本酒を熟成させているそうです。だんだん飴色になっていくのがわかる小瓶のセットが興味をそそられました。
b160603.jpg そしてそして、なんと日本酒を海底に沈めてどうなるか、実験しているというのです。
沈没船からワインを引き上げるニュースがありますが、それをヒントに始められたそうです。
そのお酒も試飲させてくれるのですが、私は車でしたので飲めず残念。
また、その試飲用のおちょこが、いい!!蔵名が入ったもので、古いものもあり興味津々でながめてきました。

b160604.jpg酒蔵の前も、レトロモダンな建物。
ギャラリーのようでした。

この翌週、酒蔵開きなるイベントがあるとのことで、ポスターを貼ったりと向こうの方で人が集まって準備をしていました。



b160605.jpg大原漁港といえば伊勢えびがたくさん上がるところなのですが、旬は夏、8月解禁なのでもう少し先です。

この辺りから九十九里一帯は、最近新しいサーフショップやカフェなどが目につきます。
いつもは海に浮かぶサーファー達を横目に通り過ぎていたのですが、海沿いではなく街道の方を通ってみたら、昔ながらのお店が並んでいたりしてなかなか楽しい発見がありました。

一宮には「寿屋本家」という明治時代に建てられた店蔵がありました。
カフェとして復元・保存されています。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜〜・〜〜・〜・〜・〜

アンティーク関連のブログへは↓↓↓

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ 

“1クリックして頂くのみで、ランキングがUPします。”
ご支援を、よろしくお願い致しします゜・*:.。. .。.・゜



タグ:レトロ
posted by ブラーナ at 19:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩道(周辺情報) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

千葉ニュータウンでできる優雅なランチ

b20141201.jpg

千葉ニュータウン中央駅近くの結婚式場「アンソレイエ」
先日初めて、ここのランチをいただいて来ました。

辺りに何もない頃、ポツンとできた結婚式場でした。
ヨーロッパ郊外の邸宅で挙げる結婚式みたいで素敵なのでしょう〜と思っていたら、いつの間にか商業施設やマンション、住宅の一角になってしまいました。
植込みが密で、外からは中の様子をうかがい知ることはできません。
今回、ランチの予約をしてもらったので、初潜入!? カメラ持参で行ってきました。

わんさと茂ったローズマリーの香りが漂う入口を入ると、ガゼホと教会。
あいにくの小雨模様。
あちこちに立派に育ったバラが植えられていました。
春に訪れたい。

b20141202.jpg
外から見えないのと同じく、
中からも外を通る車も気になりません。
特に雨だからかもしれませんが、別世界が広がっていました。

建物の入り口も、仰々しくなく、どこかの邸宅に招かれたようです。

b20141203.jpg少し早く着いたので、
ロビーのふかふかのソファで待ちました。
結婚式場なので、広々していて、良いです♪




b20141204.jpg
ランチも、バンケットルームに通されます。

かわいいお皿。
よく見ると、ここ「アンソレイエ」が描かれていました。

お食事の前に、きっと下げられてしまうに違いないと思い、急いで撮影。
案の定、レース状に焼かれたかわいいお皿とは、じきにお別れでした。

赤ワインを少々いただき、いいランチタイムだな〜と思って周りを見ると、だれも飲んでいないかな!?
まあ、いいかと楽しみました。

b20141205.jpg
前菜は、サーモンを使ったもの。

メイン〜デザートまで写真を撮るつもりでしたのに、気づいた時はコーヒーを飲んでおりました。

でも、この前菜が私は一番美味しかったと思います♪


ちなみに、こちら平常はウェディングの会場です。時折、開放される知る人ぞ知る?レストランです。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜〜・〜〜・〜・〜・〜

アンティーク関連のブログへは↓↓↓

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ 

“1クリックして頂くのみで、ランキングがUPします。”
ご支援を、よろしくお願い致しします゜・*:.。. .。.・゜



続きを読む
posted by ブラーナ at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩道(周辺情報) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

秋の野草をリキュールグラスに

b140923.jpg

あまりに良いお天気なので、回り道をして軽くお散歩。
あちこちで彼岸花が咲いているので、ちょっとした名所になろうとしている?!結縁寺へ。

b140922.jpgここは、ブラーナの下の谷津田のちょっと先にある。
『結縁寺』 地元の人の発音は「ケチェンジ」と、
外国語のように聞こえます^^

奈良時代に開かれたと云われ、国の指定文化財になっている不動明王が安置されているそうです。
普段は固く扉が閉ざされ、一切その姿を見ることはできません。

数年前より周辺が整備され、彼岸花が少しづつ増えています。

今日は少し遅かったようで、彼岸花も終わりのころ。
やや色あせていましたが、それでもカメラを構える方が何人もいらっしゃいました。
のどかな休日を実感!♪
池のスイレンも増えて、白い花を咲かせていました。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜〜・〜〜・〜・〜・〜

アンティーク関連のブログへは↓↓↓

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ 

“1クリックして頂くのみで、ランキングがUPします。”
ご支援を、よろしくお願い致しします゜・*:.。. .。.・゜



posted by ブラーナ at 19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩道(周辺情報) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする